050-2018-1180

士業

グローバルユニオンにご賛同いただき、
加盟をご希望される方へ

社会に蔓延する労働問題を解決していくためには、問題が起きる前から労働組合に加入しておくことが肝要です。しかし、世界的に見ても労働組合加入率はまだまだ低いのが現状です。その大きな原因は、労働組合の運営財源が組合員から徴収する組合費に依存していることにあるといっても過言ではありません。グローバルユニオンは、「組合費無料」という新しい労働組合の在り方を打ち出し、世界中の労働者が安心して長期間加入していられる労働組合を創り上げることにより、いつでも労働相談ができる環境を整えます。グローバルユニオンでは労働者の日常におけるあらゆる労働争議を解決していき、労働者の権利がきちんと守られる社会を実現していきます。

安心の本部サポート

加盟組合様の組合員の方々から持ち込まれたご相談や労働争議は、基本的にはグローバルユニオン本部が認定したユニオンにて対応します。そのため、加盟組合様は、必ずしも労務や法律についての詳しい知識がなくてもグローバルユニオン加盟組合の運営が可能です。

グローバルユニオンの強み

(1) 組合費無料・組合活動への協力不要
労働組合は、労働者同士で組織された相互扶助を目的とした自治団体であることから、その運営は構成員(組合員)による会費(組合費)やボランティア的な活動協力によって支えられてきました。しかし、日本では、組合費や組合活動協力の負担が重く捉えられることが多いことから、先進国であるにもかかわらず、労働組合加入率は世界において低水準のままです。このような状況を受け、グローバルユニオンでは、労働組合における組合費無料・組合活動への協力不要という新たな仕組みを提供しています。どんな方でも安心してずっと加入していられる労働組合を創る、これがグローバルユニオンの試みです。

(2) 労働者ひとりひとりが顧問弁護士を雇っているような安心感
グローバルユニオンは、弁護士、社会保険労務士、行政書士といった法律の専門家の出資運営により活動する労働組合です。労働組合は、労働者保護のために憲法や法律で強度の権利保障がなされているため、労働問題において普通の法律事務所等ではできないアプローチが可能です。そのような労働組合を法律の専門家が中心となって運営するとなれば、労働者にとってはこの上なき味方となってくれる存在といえます。加盟組合様においても、組合員の方々から持ち込まれる相談対応や労働争議についてはグローバルユニオン本部が主導していくことから、組合員の方々には、いつでも無料で相談することができる安心感を感じてもらえるはずです。

市場ニーズ

「ブラック企業」という言葉は、2000年後半頃から使われ出したものですが、今ではすっかり社会に定着した言葉となりました。超過勤務による鬱病、過労死、残業代の未払い、職場での様々なハラスメント等、過酷な労働環境や労働条件を理由とするこれらの問題は、現代における大きな社会問題となっていることは言うまでもありません。
これを受け、近年では、労働者をより手厚く保護するための労働関係法令の改正が相次いでいるところです。こうした労働問題の蔓延は、いわば“会社(使用者)に生活を握られている労働者”の立場の弱さに原因があるといえ、個々の労働者にとって「一人で企業と戦う術」はないといっても過言でありません。そこで登場するのが労働組合です。労働組合は、労働者が会社と対等に労働環境や労働条件について交渉をするために組織される団体であり、昨今、権利意識が低いと言われる日本においても労働組合は非常に注目され始めています。そして、グローバルユニオンは、「組合費無料」というこれまでにない試みをもって組織された労働組合であり、労働者を守る新たな試みを多数実践しています。グローバルユニオンは、労働者に寄り添い、労働者の方々が安心して働ける世の中を作っていきます。

【労働相談は、11年連続で100万件越え】

https://worklifefun.net/labor-consultation-numbers/